SSD MEMBER PROFILE

ハンドルジュン(前迫潤哉)

SSDの火付け役、座席は運転席。

大学で初等教育と中等英語教諭の免許を取得した後、
自らの夢であった「歌手」の道に進む。
様々なステージでライブをこなし、イベントの開催を重ねながら、音楽活動の幅を広げ、
メジャーレーベル所属アーティストへの楽曲提供を始める。(AKB48,乃木坂46,欅坂46,THE RAMPAGE from EXILE TRIBE,E-Girls,SexyZone,宮野真守,etc)
2018年提供の「ガラスを割れ!/欅坂46」は、
その年の紅白歌合戦にて歌唱された。
また、2018年オリコン年間ランキング 作曲家部門において1位を受賞。


ドントスリープ・ユタカ(木島ユタカ)

SSDの晴れ男、座席は助手席。

5歳から父親の影響で『民謡』を歌い始め、父親より本格的な民謡のレッスンを受け、二人三脚で数々の民謡全国大会でグランプリを獲得。

06年、「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION」にて

セミファイナル進出を果たす。

また、三味線での洋楽弾き語りカバーが話題になりワイドショー(羽鳥慎一モーニングショー)で取り上げられる。

彼の歌声は聴く人の足を止め、ぬくもりと感動を与える。

チャイルドシート悟朗(中野悟朗)

SSDのバンドマスター、座席は後部座席。
森俊之氏、真藤敬利氏にキーボード演奏、編曲を師事。
ピアノ、キーボード、マニピュレーター、作編曲、TVCMの楽曲制作、
エンジニア、コーラス、ボイスパーカッションなど多方面で活躍。
SSDのライブでは実際に演奏をすることで、
楽曲の臨場感、世界観を上手く表現している。
様々なアーティストのライブサポートもこなす。
秦基博(CDTV)
徳永英明(ミュージックステーション)
野宮真貴 etc